夏休み企画

 

 城山では子どもたちが夏休みに入った最初の週末、「城山の森とあそぼう2018」を行います。毎年行っている夏休みの遊びの企画です。

 2018年は7月21日(土)の10~14時に開催します。

 

<夏休み企画「森とあそぼう2018」の概要>

里山体験

 カブトムシなど、森の昆虫をみつけよう。カブトムシがけっこういます。

 クイズで「オリエンテーリング」

 ロープ、ハンモックで「冒険あそび」

 「木工あそび」、「竹細工」など

<New!!>オリエンテーリングは11:30から開催します。約30分のゲームです。

   会場のオリエンテーリングのコーナーに集合して下さい。

   カブトムシの「放流」は午後に行います。

 

城山産の大麦(麦ご飯用)販売

 城山で育てた麦ご飯用の大麦「キラリモチ」を販売予定です。

 

<注意事項>

◆昨年秋の里まつりで、落ち葉集めボランティアのお礼として発行した「ほまち券」も50円券として買い物に使えます。

◆オリエンテーリングは地図をみながら,里山をあるくゲームです。ご家族あるいはお友だちと参加してください。汚れてもよい服装、ぼうし、くつで参加ください。スズメバチ対策として、白っぽい服装と帽子をおすすめします。参加者全員に参加賞があります。

◆熱中症対策として、なるべく飲み物は各自でお持ち下さい。

◆なお、雨天の場合は中止とします。ホームページでお知らせします。 

 

 「森とあそぼう2018」のポスターはこちらへ

 

 昨年の模様はこちらへ

 

 なお,2017年のオリエンテーリングの様子はこちらの動画で紹介されています。

このほか、「森とあそぼう」の様々な遊びが動画で紹介されています。

いずれもつくばみらい市の移住促進サイト「みらいをつくるば」の製作動画です。

虫取り

城山のスイカを食べる

アスレチック

木工体験

ぶんぶんゴマづくり